サステナビリティ 持続可能な未来社会を
ITで実現する
「For a sustainable future with IT」

基本的な考え方

AKIBAホールディングスは、『持続可能な未来社会をITで実現する』ことをミッションとし、ITを通じて豊かで持続可能な情報化社会の実現に貢献してまいります。

また私たちAKIBAホールディングスの使命とは、事業を通した社会貢献と法令の遵守だけではなく、企業倫理に則った公正かつ、適切な事業運営を通じて、地球環境及び人類の持続可能な発展に貢献することであると考えています。この使命を果たすべく、日々取り組みを進めています。

マテリアリティ(重要課題)

AKIBAホールディングスは、社会に価値ある未来を創造するIT企業グループとして、「新しい価値を創造するために、あくなき先端技術への追求と弛みない革新への挑戦をする」ことを通して、地球環境及び人類の持続可能な発展に貢献します。

社会とAKIBAホールディングスが持続的に成⻑するための重要課題として「マテリアリティ」を特定しています。

環境保全

環境問題への配慮は人類共通の重要課題であることを認識し、自らの企業活動における省資源・省エネルギー化を推進するとともに、事業や製品、サービス提供を通して、お客様の経営の効率化や省エネルギー化を支援し、環境負荷の低減に貢献します。

社会貢献

自社が持つIT技術、先端技術を駆使して、積極的に社会貢献活動を行います。

人材育成及び労働環境の醸成

先端技術を追求し、社員が常に世の中の新しい価値を創造することを目的に、高く新しい目標にチャレンジできる環境を提供し、人間としての成長と自己実現を果たせる機会と環境を提供し、社員一人ひとりに豊かさのある人生の実現の手助けをしていきます。また働き方改革の推進を通じて新しい価値創造に向けた体制づくりに取り組むとともに一人ひとりが健康かつ安全に、そして安心して働き続けられる職場環境の整備をします。

法令遵守

高い企業倫理を堅持し、法令・社会規範及びその精神を遵守します。また反社会的な勢力とは一切、関わりをもちません。

公正取引

公正・透明・自由な競争を阻害する行為を一切行わず、透明性の高い適正な取引を行います。

グループ目標 For a sustainable future with IT 持続可能な未来社会をITで実現する